雨_僕_傘


雨が雫を隠したから
月を流れる雨
雨雫を追う夜
朝に降る雨の色
雨の音は背後から

雨に紛れて夜と会う
霧雨の夜を抜けて
雨を呑んだ街
雨の伝う水晶玉
君の降らせる雨の味


僕を呑む青空
虹は僕の心を描く
雨を呼ぶ僕の猫
描く僕と君の天気模様
僕が崩した空の色

雨天決行僕らの秘密
僕ら空を降らせたのなら
雲が僕を地に運ぶ
雨に沈んだ僕らの街
僕らの空が溢れるように


君は傘に棲む
傘で隠した心臓
空色の傘の下
傘にもぐって深呼吸
傘にも空を落とす

傘が望むてるてる坊主
傘は僕らの道しるべ
傘をさす誰かの影は霞む
海の底で傘をひらく
地球を守る小さな傘


(雨_僕_傘)
雨の降る傘に君と僕
雨を守る傘
雨は僕を掻き消す
僕と傘と晴天の霹靂
雨模様の傘の住人

雨漏り傘の虹
僕の傘は雨を泳ぐ
雨の香りは僕のおはよう
そして僕は傘を折る
傘が僕らの雨を討つ



[*前]  
戻る  [次#]